暮らしのNEWS

家の中の話

「窓」をリフォーム施工するなら○○に気を付けよ!

窓のリフォームは、ただ自分たちの好きなようにできるわけではなく、床面積の7分の1以上という建築基準があるので、窓を小さくする場合などは注意が必要です。また壁には筋交いといって、建築物の強度を保つための補強材や、家を支える重要な柱が埋め込まれていることが考えられます。
窓のリフォームを行う際は、筋交いや柱の位置を専門家と一緒に、図面でしっかりと確認してから行うようにしましょう。
窓のリフォームは、ただ断熱効果や防犯性の高いガラスに交換するだけでは、効果が上がりにくいことがあります。ガラスだけを良くしても、サッシが外気の影響を強く受けてしまっては意味がありませんので、ガラスだけでなくサッシのリフォームも考えましょう。もちろん業者によっても左右されますので、しっかりとした実績のある業者を選んでください。

最近の記事

  1. ハウスクリーニングで『バルコニー』も掃除してもらえる?
  2. 庭の”害虫”。どのくらい種類がいるの??
  3. 家電専門の掃除業者がいる!?困った時に役立つ豆知識
  4. 部屋の”害虫駆除”はどうしてる?主婦に聞いてみた!
  5. 「30歳女性」はいくら貯金してる?平均額を調査してみた
  6. 誰でも出来る!「庭」の簡単コーディネート!
  7. 誰でも出来る!「天井」の簡単コーディネート!
  8. 天井につけるタイプの扇風機。メリット・デメリットを知りたい!…
  9. 外壁塗装を始める前に。まずは「相場」を知ろう!
  10. ハウスクリーニングで『キッチン』も掃除してもらえる?
  1. バルコニーで育てられる「花」でおすすめの種類TOP3
  2. ハウスクリーニングで「お風呂」も掃除してもらえる?
  3. 定期預金を「解約」。なぜ?気になる理由を聞いてみた
  4. 主婦が選ぶ!「天井」の掃除に使えるオススメ洗剤TOP3
  5. 天井の”掃除”で便利な「道具」は?主婦に聞いてみた!
  6. 火災保険は”いらない”ってホント?未加入者に聞いてみた
  7. 庭で育てられる「ハーブ」でおすすめの種類TOP3
  8. 火災保険ってどんなサービス?費用は?
  9. 女子が選ぶ!お風呂で”映える”オシャレ入浴剤TOP3
  10. アウトレット家具はなぜ安い?知られざる意外な理由とは。
PAGE TOP