暮らしのNEWS

屋外の話

屋根を葺き替えるタイミングは”屋根材”によって異なります!

屋根材によって寿命が異なるため葺き替えるタイミングが違います。カラーベストのストレート屋根であれば耐用年数は25年には満たないです。基本的にメンテナンスをしていると、すぐに壊れることはほとんどありません。他に材質としてあるのがトタン屋根です。これは昔から使われていますが、耐えられるのは20年以下になります。よく使われている素材としてガルバリウム鋼板もあります。これは多くの家庭で利用されていて、瓦と同じくらい耐えられる材質です。さらに日本家屋では瓦が使われている家庭も多いです。素材によって利用可能な期間が異なりますが、粘土系なら100年という長期間で使えます。それぞれ何を使っているかで、大きく利用できる期間が違うのです。

最近の記事

  1. 火災保険ってどんなサービス?費用は?
  2. 外壁塗装の「色」の選び方。あの色は絶対NGだった…!
  3. 貯金を失敗させない”アプリ”があるらしい!
  4. 主婦が選ぶ!「窓」の掃除に使えるオススメ洗剤TOP3
  5. お風呂専門の掃除業者がいる!?困った時に役立つ豆知識
  6. 「キッチン」をリフォーム施工するなら○○に気を付けよ!
  7. 同棲でオススメ!2人の仲がさらに深くなる家具TOP3
  8. 自分で出来る!?屋根の”セルフ掃除”の方法とは?
  9. ハウスクリーニングで「天井」も掃除してもらえる?
  10. 屋根塗装を始める前に。まずは「相場」を知ろう!
  1. キッチンマットは○○を基準に選ぶべし!
  2. 誰でも出来る!「天井」の簡単コーディネート!
  3. 【100均】家電で使える便利グッズ特集
  4. 火災保険の加入を勧められるホントの理由は?
  5. 今さら人に聞けない『火災保険』の正しい選び方とは?
  6. 驚き!キッチンペーパーは○○で代用出来る!
  7. 自分で選べる?賃貸の「火災保険」について徹底解説!
  8. 新生活スタート!絶対備えるべき家具を紹介します
  9. 主婦が選ぶ!「家電」の掃除に使えるオススメ洗剤TOP3
  10. 主婦が選ぶ!オススメ「お風呂用」洗剤TOP3

関連リンク

  • 六本木 パーティ

    東京・六本木でのパーティーならFANCY TOKYOへ!プログラミングによる照明演出や、最新の音響設備など、ひと味違ったパーティーをお楽しみいただけますよ。

    fancytokyo.com/

PAGE TOP