暮らしのNEWS

お金

家の「水害」に対応してくれる保険は?

日本では6月から9月にかけて、記録的な大雨が原因による水害がしばしば発生します。水害が発生すると多くの家で建物や物品に被害が出るほか、ときには家自体が濁流に押し流されてしまうことがあります。このような被害にあうと、元通りの生活に戻るまでには多くの時間とお金が必要になりますが、加入している火災保険の内容に豪雨や洪水、土砂崩れによる損害の補償が含まれていれば、損害保険会社の担当者にみてもらい、被害の程度などが分かる書類を提出することで保険金が支払われます。
火災保険の水害補償には、建物のみが対象になっているタイプと家財も対象にすることができるタイプがあります。言うまでもなく補償が手厚くなるのは後者ですが、その分保険料が高くなってしまう場合があるので注意が必要です。

最近の記事

  1. 外壁には「寿命」がある!?知っていれば塗装がスムーズに。
  2. 屋根掃除を”業者依頼”する前に。まずは「相場」を知ろう!
  3. 屋根専門の掃除業者がいる!?困った時に役立つ豆知識
  4. キッチンの”掃除”で便利な「道具」は?主婦に聞いてみた!
  5. 屋根塗装の「色」の選び方。あの色は絶対NGだった…!
  6. 誰でも出来る!「バルコニー」の簡単コーディネート!
  7. 外壁塗装の「色」の選び方。あの色は絶対NGだった…!
  8. 自分で出来る!?屋根の”セルフ塗装”の方法とは?
  9. 「30歳女性」はいくら貯金してる?平均額を調査してみた
  10. 外壁掃除を”業者依頼”する前に。まずは「相場」を知ろう!
  1. 一人暮らしにオススメ!狭い部屋でも置ける便利な家電TOP3
  2. バルコニーに「タイル」施工を勧められる理由とは?
  3. 自分で出来る!?外壁の”セルフ塗装”の方法とは?
  4. バルコニーで育てられる「木」でおすすめの種類TOP3
  5. 外壁には「寿命」がある!?知っていれば塗装がスムーズに。
  6. バルコニー専門の掃除業者がいる!?困った時に役立つ豆知識
  7. 今さら人に聞けない『火災保険』の正しい選び方とは?
  8. 窓専門の掃除業者がいる!?困った時に役立つ豆知識
  9. 【最新版】あの家電芸人が選ぶオススメTOP3
  10. 自分で出来る!?屋根の”セルフ掃除”の方法とは?
PAGE TOP